新しい治療

治療費の今後の動向

インプラントの治療費は、相場では30万円程度と高額です。治療費が高額な理由は、そもそもコストがかかる治療法である上に、ごく僅かなケースしか保険の適用が認められておらず、ほとんどが全額患者の自己負担となる治療法だからです。 ただ、インプラントの保険適用が認められたのは、つい最近のことです。その事実を鑑みれば、今後、保険適用の範囲が拡大される可能性も考えられるでしょう。 また、保険適用外治療の治療費の設定は、歯医者が独自に行うことができます。そして近年、インプラント治療を行う歯医者は増加傾向にあります。つまり、競合する相手が増えたため、今後、インプラントの治療費の価格破壊が行われる可能性があるのです。実際、相場の半額程度で治療を行っている歯医者も、すでに存在しています。

歯医者選びは慎重に

インプラントは極めて優秀な治療法ですから、インプラント治療を行う歯医者が増えることは喜ばしいことでしょう。しかし、手放しで喜ぶわけにはいかないのです。 インプラントは優秀な治療法であると同時に、非常に難易度が高い治療法となります。従って、担当する歯科医には高度な技術や深い知識が求められます。もちろん、経験値の高さも求められることとなります。また、歯医者の設備、使用する機器も治療に影響を及ぼします。 つまり、どこの歯医者で治療を受けても同じということではないのです。ですから、一見するとインプラント治療を行う歯医者が増えたことで、インプラント治療の環境が整ったと考えてしまいがちですが、実際には治療を受ける歯医者は慎重に選ばなければならないのです。 インプラントの治療を受けるつもりでいるのならば、インターネット等で情報を収集して、実績等を確認した上で歯医者を決める必要があります。